授乳中のため頭痛の薬を飲みたくない症例|群馬県伊勢崎市 鍼灸整体 きよ治療院 - 伊勢崎市 鍼灸院「きよ治療院」

HOME > 症例 > 頭痛の症例 > 授乳中のため頭痛の薬を飲みたくない症例|群馬県伊勢崎市 鍼灸整体 きよ治療院

授乳中のため頭痛の薬を飲みたくない症例|群馬県伊勢崎市 鍼灸整体 きよ治療院

2018年06月23日

<症例報告>

20代 女性

以前より偏頭痛を持っていたが、ここ1・2ヶ月頭痛の頻度が増してきた。

現在、子育てで授乳中のため薬を飲むにに抵抗があり、医師に相談したところ「鍼を試してみては?」との事で、当院に来院。

<症状>

ここ1・2ヶ月前より頭痛が頻繁に起こるようになった。

最近ではほぼ毎日のように頭痛が起こる。

頭痛は頭の後ろや目の奥が痛くなる。

<所見・治療>

頚部、後頭下筋群や板状筋に緊張が認められた。

また、大後頭神経部位に圧痛も認められた。背部、肩甲間部や脊柱起立筋にも圧痛あり。

度重なる授乳により足太陽経筋が損傷し頚部にトリガー形成が起こった事による緊張性頭痛と偏頭痛の混合性頭痛と判断。

気血の流れを促すことを目的に疎通経絡を行う。

1〜4診

頭痛の頻度と頭痛の痛みが改善され、ほぼ頭痛が気にならなくなってくる。

5〜8診

背部の痛みは施術後にはなくなるようになる。施術間隔を空けても今までの様な症状が起こらなくなった。

<治療家の意見>

今回は授乳や抱っこなどで背部の筋を酷使した事による経筋の損傷が原因の頭痛と首から背中にかけての痛み。

最近は赤ちゃんを背中におんぶするのではなく、前で抱える抱っこひもを使う人が増えているので、余計に背中の経筋が損傷しやすい状況にある。

肩や背中のコリ易い方は、なるべく背中に負担のかからない姿勢を取るように心掛けたい。

また、今回のケースでは、緊張性頭痛が起こらなくなったことで、偏頭痛も治まった症例。

緊張性頭痛が偏頭痛を誘発していたと思われる。



ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ初回限定特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問合せ

電話: 0270-75-3443
メールでのお問合せ

「きよ治療院」へのお電話はこちら
【 電話番号 】0270-75-3443
【 営業時間 】 9:00-12:00 15:00-20:00
【 電話受付 】 9:00-12:00 15:00-19:00
【 定休日 】 水曜日・木曜日

PageTop

初めてのあなたへ
メニュー
症状
メディア掲載実績
対談
お問合せ

伊勢崎市 脳卒中
伊勢崎市 むちうち交通事故治療
伊勢崎市 不妊鍼灸
伊勢崎市 自律神経失調症
メニュー
新着記事
カテゴリー
会社概要

伊勢崎市 鍼灸 ハリ お灸
「きよ治療院」


【住所】
〒372-0812
群馬県伊勢崎市連取町3283-6


【電話番号】
0270-75-3443


【営業時間】
9:00-12:00
15:00-20:00


【電話受付】
9:00-12:00
15:00-19:00


【定休日】
水曜日・木曜日


【最寄駅】
伊勢崎駅・新伊勢崎駅
車で5分


【駐車場】
5台無料


【出張施術】
有 ※要相談