自律神経の症例 - 伊勢崎市 鍼灸院「きよ治療院」

HOME > 症例 > 自律神経の症例

食欲不振 朝起きられない 中学生の症例|伊勢崎市 鍼灸マッサージ きよ治療院

2020年09月08日 [記事URL]

起立性調節障害.png

<症例報告>

中学生 女性 太田市在住

中学1年生の頃より学校で気分が悪くなることがあった。

当初は学校で休んでいるとよくなっていたが、2年生になると気分が悪くなることも多くなってきた。
さらに朝体調が悪く学校を休むようになった。

3年生の現在では、月に何度か学校にいけない日がある。

また、ここ最近では、朝気分が悪く起きられないだけでなく、食事も食べられなくなり両親が心配し来院することになった。


<症状>

食欲不振 頭痛 めまい 吐き気 倦怠感

<所見、治療>

ここのところ体調が悪く、学校を休んでいるが受験を控え心配している。

午前中は体調が悪くゴロゴロしていて、食事もとれない状況である。

午後になると多少動けるようにはなるが、食欲はない。

病院にて低血圧との診断をうける。

顔色はあまりよくなく、脈弱。

午前中に症状が増悪し低血圧とのことより起立性調節障害と判断。

自律神経を整えつつ、脾胃をととのえる事をメインに施術。


初診〜3診
当初、施術中に気分が悪くなるか心配し頻繁に水を飲んでいたが、
施術中に水を飲むことはなくなり落ち着いて施術を受けられるようになる。

徐々にではあるが、食事もとれるようになってきた。

4〜6診
午前中はあまり体調はよくないが、食事もとれるようになってきた。
また、学校へも行ける日が増えてきた。

7〜10診
食事もとれるようになり、以前のように通学できるようになったので、
ここで施術を終了する。

<治療家の意見>

不安のコピー.png
思春期に自律神経のバランスが崩れ起立性調節障害になる子供は多く、
この頃の年代の10人に1人が起立性調節障害と言われている。

起立性調節障害の症状は多岐にわたり、ストレスにより悪化する。

今回は受験を控えるなか、起立性調節障害により学校を休みがちな事による不安が症状の増悪につながったと思われる。

胃腸を整え体力のベースをあげ、脳への血流を改善するツボを使い症状を改善した症例。


鍼灸治療は、身体と心と自律神経に優しい治療法です。

伊勢崎市の鍼灸マッサージ きよ治療院
 
診療時間:午前  9:00〜12:00
     午後 15:00〜20:00(最終19:00)
診療日 :月・火・水(午前のみ)・金・土・日  休診日 木
住所  :群馬県伊勢崎市連取町3283−6
TEL  :0270−75−3443




  


ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ初回限定特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メール・LINEでのお問合せ

電話: 0270-75-3443
メールでのお問合せ
LINEでの予約・お問合せ

「きよ治療院」へのお電話はこちら
【 電話番号 】0270-75-3443
【 営業時間 】 9:00-12:00 15:00-20:00
【 電話受付 】 9:00-12:00 15:00-19:00
【 定休日 】 水曜日・木曜日

PageTop

初めてのあなたへ
メニュー
症状
メディア掲載実績
対談
お問合せ

伊勢崎市 脳卒中
伊勢崎市 むちうち交通事故治療
伊勢崎市 不妊鍼灸
伊勢崎市 自律神経失調症
メニュー
新着記事
カテゴリー
会社概要

伊勢崎市 鍼灸 ハリ お灸
「きよ治療院」


【住所】
〒372-0812
群馬県伊勢崎市連取町3283-6


【電話番号】
0270-75-3443


【営業時間】
9:00-12:00
15:00-20:00


【電話受付】
9:00-12:00
15:00-19:00


【定休日】
水曜日・木曜日


【最寄駅】
伊勢崎駅・新伊勢崎駅
車で5分


【駐車場】
5台無料


【出張施術】
有 ※要相談