身体麻痺の治療方法 - 伊勢崎市 鍼灸院「きよ治療院」

HOME > 鍼灸院の豆知識 > 身体麻痺の治療方法

身体麻痺の治療方法

2017年07月17日

脳卒中や脳梗塞、脳炎といった予期せぬ病の後遺症として体に残る麻痺や片麻痺。
場合によるのはもちろんのことですが、身体麻痺は治療可能です。
今回はそんな身体麻痺についてその治療方法を見ていきます。


■そもそも麻痺は治るのか

年齢や脳の障害部位の大きさ、意識障害の有無など様々条件により個人差はありますが、身体麻痺の回復は発症から2~3か月がピークだと言われています。
そして発症から6か月~1年でそれ以上は良くも悪くも症状が変化しないプラトーと呼ばれる状態になるとされているのです。
つまり、6か月を過ぎたあたりでまだ麻痺が残っているようであれば、それ以降の完治は難しいと言えると言うことです。
反対に、発症早期から麻痺が軽い場合は、しっかり治療することで日常生活を支障なく暮らせるレベルまで回復することもあります。

■リハビリテーションによる治療

リハビリテーション、通称リハビリは「日常生活が出来ること」を目的に行われる治療方法です。
伸縮運動や把握運動など、麻痺している部位を動かしたりリラックスさせたりすることで、日常生活で使える状態に持っていくように治療がなされます。
麻痺している部位や回復期の段階に応じた方法が取られるため、その方法は様々ですが、諦めずに続けることが大事だと言えるでしょう。

■鍼による治療

鍼による治療はリハビリとは違い「動くようにすること」を目的に行われる治療方法です。
鍼と言えば、「肩こりや腰痛に効く」といったイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、実は身体麻痺にも効果をもたらすことがあります。
今やアメリカやヨーロッパでは鍼灸治療は一般的になっているほどです。
そんな鍼の効果は以下の3つが大きいと考えられます。

・生体機能調節

麻痺は神経や臓器が機能低下している状態を指しますが、興奮作用によりそれらの機能の働きを活発にすると考えられています。

・血行促進

血行を促すことで炎症が起きている患部に集まっている血液を健康な部位に流し、炎症を鎮める作用を持ちます。

・免疫力の活性化

白血球を増やし、生体防御機能や身体全体の免疫機能を活性化させる働きをします。


いかがでしたでしょうか。
身体麻痺は治療可能で場合によっては完治も出来るのですね。
自身がどうしたいかによって、リハビリか鍼か適切な治療方法を選び、ぜひ有意義な治療を行ってください!



ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ初回限定特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問合せ

電話: 0270-75-3443
メールでのお問合せ

「きよ治療院」へのお電話はこちら
【 電話番号 】0270-75-3443
【 営業時間 】 9:00-12:00 15:00-20:00
【 電話受付 】 9:00-12:00 15:00-19:00
【 定休日 】 水曜日・木曜日

PageTop

初めてのあなたへ
メニュー
症状
メディア掲載実績
対談
お問合せ

伊勢崎市 脳卒中
伊勢崎市 むちうち交通事故治療
伊勢崎市 不妊鍼灸
伊勢崎市 自律神経失調症
メニュー
新着記事
カテゴリー
会社概要

伊勢崎市 鍼灸 ハリ お灸
「きよ治療院」


【住所】
〒372-0812
群馬県伊勢崎市連取町3283-6


【電話番号】
0270-75-3443


【営業時間】
9:00-12:00
15:00-20:00


【電話受付】
9:00-12:00
15:00-19:00


【定休日】
水曜日・木曜日


【最寄駅】
伊勢崎駅・新伊勢崎駅
車で5分


【駐車場】
5台無料


【出張施術】
有 ※要相談