肩こりについて - 伊勢崎市 鍼灸院「きよ治療院」

HOME > 肩こりについて

女性の冷えと肩こり対策 3つのポイント|伊勢崎市 整体 鍼灸「きよ治療院」

2017年03月11日 [記事URL]

女性に「冷え性」「肩こり」が多い理由とは

冷え性に悩む女性の脚.jpg

女性に多い冷え性。手先や足先が冷える「末端の冷え性」や「低体温」の人が、
なぜ女性に多いと思いますか?

それは女性は男性にくらべ筋肉の量が
少ないことに関係しているのです。

筋肉が少ないということは、筋肉での
発熱量が少ないということですし、また、筋ポンプ作用も低いということです。

筋ポンプ作用とは筋肉が動くことでポンプのように血液を心臓に戻す作用の事です。

この筋ポンプ作用が少ないために血液が血管に戻りにくくなり、血液が滞りやすくなります。

血液が滞り身体の隅々まで届きにくくなるわけですから、血行が悪くなり末端の冷え性が引き起こされるというわけです。

また、血液が渋滞している訳ですから、老廃物の運搬も悪くなり肩こり・むくみなどの原因になってきます。

寒くなると冷えて筋肉自体が硬くなる事に加え、身体に余計な力が入り筋肉がさらに硬くなり、肩こりむくみがさらに悪化するという悪循環が起こってきます。

冬になると寒さで冷えや肩こり・むくみを訴える方が多くなりますが、実はこのような理由だったのです。

身体を温めることで、血行を改善させると冷えだけでなく肩こり・むくみも改善されてきます。

冷え・肩こり・むくみの改善の3つのポイント

冷え性を改善する飲み物.jpg

1身体を動かして、筋肉を使う。

適度に運動することで、筋ポンプが働き
血液の循環がよくなります。
筋肉を動かすことが目的ですから、激しいトレーニングを行う必要は無く、ラジオ体操をしたり、日頃の生活の中で掃除の時にてきぱき動いたりと簡単にできることから始めてみるといいでしょう。

手足の先が冷える人は、意識的に足首を動かしてふくらはぎの筋肉を使ったり、積極的に指を動かす事を習慣にするだけでも違ってきます。

2身体を冷やすものを摂らない。

冷たい飲み物や身体を冷やす食べ物を避け、身体を温める作用のあるショウガやニンニクなどの根菜類を摂るようにします。

飲み物も温かい飲み物を選びましょう。

また、タンパク質をしっかりと摂るとよいでしょう。

ダイエットなどで極端な食事制限をすると冷えの原因になるので気を付けてください。

3暖かい支度をする。

特に女性に多いのですが、脚が冷えると言いながらスカートや素足の人がいます。

おしゃれをしたいのは分かりますが、冷え対策を考えたおしゃれをして欲しいものです。

冷えをカバーするには手足はもちろん、首やお腹なども冷やさないようにして、身体の熱を逃がさないようにすることが大切です。

特に首を暖かくすると手足の血行もよくなりますので、外出時などはマフラーなどをして
首を冷やさないようにして下さい。




肩こりの原因とは|伊勢崎市 整体 鍼灸「きよ治療院」

2017年02月28日 [記事URL]

伊勢崎市 整体 鍼灸「きよ治療院」です。

今回はあなたを悩ます肩こりの原因についてお話ししたいと思います。

人類はあるときから、二足歩行をするようになりました。

そのおかげで両手が自由に使えるというメリット得ましたが、
同時に首と肩の筋肉で頭だけではなく腕も支えなくてはならなくなりました。

頭は寝ている時以外は常に首の筋肉を使って支え、
腕も同様に常に肩と肩甲骨の周りの筋肉を使って引っ張り上げなくてはなりません。

ですからそもそも人は首肩こりになりやすい構造なのです。
肩こりの原因 人類の進化イラスト.jpg
では肩こりになりやすい状況で、どんな事がきっかけとなって肩が凝るのでしょうか?

肩こりになる原因・きっかけとは


肩こりに悩む女性.jpg

首肩こりになりやすい宿命を持った人類ですが、では一体どんなことで肩こりになってしますのでしょうか?

代表的な原因を5つ挙げてみましょう。

肩こりの5つの原因・きっかけ

1.同じ姿勢での作業

同じ姿勢での長時間の作業は、疲労物質の蓄積を起こしコリの原因になります。例えばパソコン作業では、モニターを見るために頭を同じ位置保ち、キーボードを使うために腕を固定しなくてはなりません。結果として首と肩の血行が悪くなりコリが生じます。

2.目の酷使

最近はスマホやパソコンの普及で長時間モニターを見ることが多くなっています。目を酷使すると目の筋肉の緊張や疲労の蓄積によって首や肩がこっててきます。

3.ストレスによる筋肉の緊張

ストレスを受けて緊張すると筋肉も緊張します。「首をすくめる」という言葉かあるように、特に首肩の筋肉は影響を受けやすい場所で肩こり、頭痛の原因になります。

4.冷え

寒さにより身体に力が入り筋肉が緊張し、また血行も悪くなります。結果的に疲労物質が蓄積してコリの原因になります。

5.筋肉の疲労や血行の不良

日頃から身体を動かしていない運動不足状態が続くと、ちょっとした事で筋肉の疲労や緊張が起こりやすく疲労物質も溜まりやすいので、肩こりになりやすくなります。

以上、代表的な肩こりの原因を5つ挙げました。
日頃からこれらの原因に気を付けて生活をするだけで肩こり首こりが改善されますよ。




女性と肩こり|伊勢崎市 整体 鍼灸 「きよ治療院」

2017年02月20日 [記事URL]

なぜ女性に肩こりが多いのか?

肩こりに悩む人は多いですが、男女での差はあるのでしょうか?
ある調査によると、男性よりの女性の方が肩こりに悩む人が多いことが分かりました。

20代から50代までの女性のおよそ65%の方が、肩こりが気になっているそうです。
年代別にみると20代・30代ではおよそ45%の人が肩こりに悩んでおり、
これは同年代の男性にくらべ倍以上の女性が肩こりに悩んでいることになります。

では、なぜ女性の方が肩こりになりやすいのでしょうか?

女性が肩こりになりやすい理由とは

辛くて辛くてどうしようもない肩こり。
パソコン作業をしていると、肩が凝ってしまって、時には眼の奥や頭の芯まで痛くなってしまう。

あなたもそんな経験があるのでは無いでしょうか?

そんな辛い肩こりがなぜ女性に多いのか・・・
じつはいくつかの原因があります。

原因その1 男性にくらべ首が細い
女性は男性にくらべ首が細いので、その分筋肉量も少なくなっています。
筋肉が少ないので、頭や腕(肩)を支えるために男性にくらべ女性の方がより力を入れて支えなくてはなりません。
その結果、血管が圧迫され血流が悪くなり疲労物質が溜まりやすくなるのです。

原因その2 冷え性である
身体が冷えると血流が悪くなります。
血流が悪くなるとやはり疲労物質が溜まりやすくなってきます。

原因その3 なで肩・猫背である
首から肩にかけて僧帽筋という筋肉があるますが、姿勢がなで肩になると肩や腕を支えるための負担が大きくなってきます。当然、疲労物質も溜まりやすくなってきます。

原因その4 バストの重さを支えている。
適切なブラジャーを使用しないと、バストを支える肩への負担が増えてしまうこともあります。

原因その5 ホルモンバランスによる自律神経の乱れ
女性は毎月の生理や妊娠・出産などホルモンバランスが変化しやすいので、それにより自律神経が乱れやすいのです。自律神経の乱れが首に影響を与え首肩こりを悪化させます。更年期の女性が肩こりを訴える場合はこのケースが多いです。

以上のような事で、女性は男性にくらべ肩こりになりやすい状況です。
日々、肩を動かし肩こり予防をして下さい。

それでも、肩が凝ってしまったら、

「きよ治療院」

定期的に肩こり治療を受けて下さいね。(^_^)
ほんと、楽になりますよ。




肩こりと運動|伊勢崎市 整体 鍼灸 「きよ治療院」

2017年02月17日 [記事URL]

伊勢崎市 整体 鍼灸 「きよ治療院」 根岸です。
今回は運動と肩こりについてお話しします。

子供とキャッチボールをしたら肩が凝った。
部屋の片付けをして、重い荷物をたくさん運んだら肩が凝った。
など、時々聞きますが身体を動かすと肩こりになるというのは、本当なのでしょうか?

実はこれ、普段あまり身体を動かしていないという前提があるのです。

運動不足こそ、肩こりの原因!?

現代人は交通の発展や、電化製品の普及によって一日のなかで身体を動かす機会がどんどん減ってきました。
仕事の内容もコンピュータを使ったデスクワークの時間が長くなり、
益々身体を動かさずに、目・首・肩に負担の掛かるような作業が多くなっています。

時々身体を動かすといっても、週末に運動をするくらいではないでしょか?
実は週に一回程度の運動では、運動効果よりも悪影響の方が多い位なのです。
少なくとも週に3回以上は運動をしないと、運動効果の恩恵にはあずかれません。
しかし、週に3回以上運動をしている人はほんの僅かではないでしょうか?

このような状況では、筋肉は衰え僅かな運動でさえ肩が凝るようになってしまいます。

特にデスクワークの方は、筋力は衰え さらに同じ姿勢での仕事で、目・首・肩に負担をかけているので、首肩こりがひどくなる一方です。

そんな肩こりをよくするために、週に3回以上、
少しずつでもウォーキングなどの運動を続けてみてはいかがですか?



肩こりと季節の関係|伊勢崎市 整体 鍼灸 「きよ治療院」

2017年02月14日 [記事URL]

肩こりと季節の関係

伊勢崎市 整体 鍼灸院「きよ治療院」の根岸です。

気象病という言葉をご存じでしょうか?
天候で症状が左右される病気のことです。

例えば天気が崩れてくると頭痛がおこるとか、
関節が痛むとかいうことを聞いたことがあると思います。

それと同じに、暖かくなってくると食中毒が増えたり、
暑くなってくると熱中症が増えてきたりと季節によっても起こる症状に傾向があります。

あまり季節とは関係なさそうな肩こりですが、
コリのつら〜い症状も季節と関係があったのです。

肩こりの多い季節とは

肩こりに悩まされやすくなる季節は冬、それも2月が一番多いのです。

これは寒くなるとコートやフード付きの洋服を着る事が多くなり、
その負担がピークになるのが2月だとといわれています。

次に肩こりが多いのは1月だそうです。

確かに11月頃からだんだん厚着をして、
12月頃からコートなどを着る機会が多くなりますよね。

東洋医学的観点からの肩こり

東洋医学的には寒邪による肩こりというものがあります。
寒邪が経絡を詰まらせる事によって、コリや痛みが起こってくる肩こりです。

簡単にいうと寒さによって、肩への気血の流れが滞る事によって起こる肩こりです。

確かに、1月・2月は寒さのピークですら、この時期に肩こりの人が多くなりますね。




ストレスと肩こり|伊勢崎市 整体 鍼灸 「きよ治療院」

2017年02月13日 [記事URL]

ストレスと肩こりの関係

伊勢崎市 整体 鍼灸の「きよ治療院」です。

今回は最近増加傾向にある精神的なことが原因の肩こりについてお話しします。
ストレスで胃が痛くなる。よく聞きますね。
でも、あまり知られていませんが、実はストレスで腰痛や肩こりにもなるのです。

過度の精神的緊張は、首・肩の筋肉の緊張を引き起こし血流の低下を起こします。
これが続くと首・肩こりとして現れてきます。

あなたも緊張したときに、後頭部あたりの筋肉に力が入るのを
経験したことがありませんか?

では、どんな人がストレスで肩こりになりやすいのでしょうか?
それは、気を遣いすぎてしまう人や几帳面な人、心配性な人などが
ストレスでの肩こりになりやすいのです。

それに加え、そういう人は仕事も無理をしがちですから、いっそう肩こりになりやすいですね。

環境自体は他の人とあまり変わらないので、他の人は肩が凝らないのに、
なぜ自分だけ肩こりになるのかも気づいていない人がほとんどです。

会社を辞めるとすっかり老け込んでしまう人がいるように、ある程度のストレスは必要です。

そのストレスを受けたときに、過剰に反応しないでストレスを如何に発散できるかがポイントですね。




伊勢崎市 女性に多い肩こり

2016年11月05日 [記事URL]

伊勢崎市 鍼灸治療 きよ治療院の根岸です。

「女性の肩こりは、なぜ多いのか?」

一般に肩こりは首や肩の筋肉の緊張が続き、筋肉に疲労物質が溜まった結果の症状で、多くの女性が悩まされています。

では、どうして男性よりも多くの女性が肩こりになりやすいのでしょう。

一つの理由として「男性との体型の違い」があります。

昔から日本では首が細く、なで肩の体型が着物が似合う体型といわれてきました。
竹久夢二さんや松本零士さんの描く女性を想像して下さい。

実はこの女性らしい体型こそが首肩こりになりやすい体型なのです。

首が細いということは、それだけ頭を支えるのに筋肉に負担がかかります。
言い換えると男性以上に力を入れて頭を支えているということです。

力を入れるということは、筋肉も固くなり血流が悪くなり疲労物質が溜まりやすくなります。

そんな状態に加え、デスクワークなど同じ姿勢を続けると、
さらに血行が悪くなり疲労物質が溜まってしまいます。

ですので、同じ姿勢を続けず 時々 首や肩を動かして血行をよくすることで、肩こりを予防することができます。

また、鍼灸治療によって血行を改善するのもおすすめです。 

伊勢崎市 肩こりの改善なら鍼灸治療のきよ治療院で。



肩こりに潜む病気

2016年08月08日 [記事URL]

肩こりに悩まされている方は大変多くいらっしゃいます。

肩こりといっても様々でコリを感じる部分や慢性的なコリなど人によって違いがあるようです。

ストレスや目の疲れ、体力低下や急な運動、目の疲れ等で肩こりを感じたりすることがあり、その原因は色々考えられますが、よく言われているのが血行不良や筋肉の疲れです。

しかし安易に考えるのは危険で時には病気を疑われるような場合もあるようです。

特に肩こりが痛みに変わってくると危険信号だと言われています。

骨のや神経などの何らかの異常を知らせる信号であり内臓疾患などの病気が原因だったりすることも考えられます。

肩こりが解消されなかったり、痛みに変わったりした際は出来るだけ早く専門の医療機関にかかる事が必要です。

また軽度のものであれば、睡眠を十分にとることや、マーーサージやストレッチをしたり姿勢を正したりといった日常生活の改善や食事の栄養バランスなどで解消されることもあるようですが、解消されず長く続くようであれば医療機関での診療を受けられる事をお勧めします。

特に慢性的な肩こりはとてもつらいものです。

重度のものになるとイライラしたり自律神経失調症やうつ病などに発展するケースも考えられます。

ほかにも、休んでも疲れがとれない事や胃腸の調子が悪い、緊張がほぐれないなど色々な原因や症状があるようですので自身の判断で決めず専門家のアドバイスや治療を受けながら痛みを和らげ解消することがとても重要になってきます。



伊勢崎市 肩こり解消ストレッチ

2016年01月25日 [記事URL]

生活スタイルがかわったり、情報社会になったりしたため同じ姿勢をとることが多くなり、肩こりを訴える人が増えています。

肩こりになると肩が張ったような感じがし、痛みを伴います。ひどくなると頭痛吐き気を感じることもあります。

これは肩や首の筋肉が緊張しているためで、ストレスや肥満、運動不足、姿勢が悪い、老化などが原因となっています。

肩こりの症状を和らげるにはストレッチが良いでしょう。肩こりは人によって感じ方が違ったり、痛みの場所が違いますが、肩の筋肉は、体すべての骨や筋肉とつながっているので、体全体を使ったストレッチも取り入れるとより効果的です。

ストレッチのやり方としては首回しや肩甲骨を和らげるものがあります。

首回しは速く回したりせず、ゆっくりとみぞおちを意識しながらぐるぐるとまわします。

この時大きく回すイメージで行うと首を痛めません。また、肩甲骨を和らげるには両手を組み、前に伸ばし、頭を下げます。こうすると肩甲骨が広がる感じがします。

この他としては手を組み頭の上に持っていき、伸びをする、その伸びた状態で左右にゆっくりと倒すといったストレッチがあります。

どのストレッチも筋肉のコリをほぐすためのものなので、気持ちがいいな、と思ったらその時点でやめることが大事です。

続けてしまうとかえって痛みが増す場合があります。

回数としては1日に4から5回行うと良いでしょう。ゆっくりとリラックスしながら行うと血行が良くなり、より効果があがります。



肩こり頭痛にご用心!原因となる習慣

2016年01月22日 [記事URL]

"肩こりが酷くなった後に頭痛まで襲ってきた、という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
そうした症状が出る原因として血行不良が挙げられます。そもそも肩こりも血行が悪くなることで起こることがありますが、血液がスムーズに流れていかない状態ですと脳が酸素不足になりますし、そのサインとして頭痛が発生することがあるのです。ですから血行を悪くしないようにすることが大事ですが、血行不良を引き起こす習慣がありますので注意してみた方が良いでしょう。
注意したいことは色々あり、基本的には生活習慣をしっかりと整えることが大事です。食事内容が乱れていたり睡眠不足の傾向がある、運動をする習慣がない、喫煙をする、多量のアルコールを飲むことが多い、ストレスを感じる生活を送っているなど、こうした習慣は血液の質や流れを悪くする原因です。該当する項目が多ければ多いほど身体に負担が掛かって痛みが出易くなりますので注意した方が良いでしょう。
姿勢を良くすることも大事なポイントです。例えばパソコンを使用する際に無意識に猫背になってしまったり、首が前に出てしまうという方もいると思われますが、そういった姿勢で長時間過ごすと筋肉が緊張してしまいます。緊張した筋肉は硬くなってしまいますし、血行不良の原因にもなります。さらにはモニターを長時間見ていると眼精疲労を感じ易くなり、眼の疲れも頭痛の原因になりますので、肩こりとの相乗効果によって余計に頭痛が出易くなってしまうのです。"




  


ホームページをご覧のあなた様へプレゼント!

ホームページ初回限定特典!!


「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典


電話・メールでのお問合せ

電話: 0270-75-3443
メールでのお問合せ

「きよ治療院」へのお電話はこちら
【 電話番号 】0270-75-3443
【 営業時間 】 9:00-12:00 15:00-20:00
【 電話受付 】 9:00-12:00 15:00-19:00
【 定休日 】 水曜日・木曜日

PageTop

初めてのあなたへ
メニュー
症状
メディア掲載実績
対談
お問合せ

伊勢崎市 脳卒中
伊勢崎市 むちうち交通事故治療
伊勢崎市 不妊鍼灸
伊勢崎市 自律神経失調症
メニュー
新着記事
カテゴリー
会社概要

伊勢崎市 鍼灸 ハリ お灸
「きよ治療院」


【住所】
〒372-0812
群馬県伊勢崎市連取町3283-6


【電話番号】
0270-75-3443


【営業時間】
9:00-12:00
15:00-20:00


【電話受付】
9:00-12:00
15:00-19:00


【定休日】
水曜日・木曜日


【最寄駅】
伊勢崎駅・新伊勢崎駅
車で5分


【駐車場】
5台無料


【出張施術】
有 ※要相談